歯周病 ホワイトニング

私の歯周病治療 体験談

だいたい三ヶ月ごとに定期検診を受けて、すべての歯と歯茎の間の歯周ポケットの深さを測ります。
その後、上下左右合計四回にわたってレーザー治療を受けています。
まず、歯茎に麻酔薬を塗り、その後レーザーを照射して歯周ポケットの中の殺菌をします。
照射と言っても、歯と歯茎のきわの部分に先の細い器具を直接あてるので、削るような治療と比べればずっと痛みはありませんが、全く無痛かというとそうではなく、 やはり多少の不快感はあります。
治療中、熱かったら言ってください と言われますが、そこまでの熱さを感じることは、まずありません。

料金の相場がそもそも分からないので、支払っている金額が高いのか適正なのかは分かりませんが、私の受けているレーザー治療は保険が適用されていて、 一回につき1600円程です。歯周病というのはあまり自覚症状がないまま進行してしまうようで、 何も予防をしていない状態で気づいた時にかなりひどい状態になっている可能性を考えると、決して安いとは言えませんし、四回に分けての治療も面倒ですが、 仕方ないと考えています。

歯の磨き方が良くないのか、レーザー治療を続けていても、歯周ポケットの深さが浅くならないので、残念ながら改善されているという実感はありません。